スケッチ

SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 曲線で囲んだ要素を選択新着!!

スケッチの中で要素(直線や円など)をまとめて選択したいという時があります。ボックス選択を使えば、ドラッグした四角にすっぽり入る要素を選択したり、四角に少しでもかかる要素を選択できますが、あくまでも選択の基準になる形状は四 […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS スケッチの原点を移動

スケッチには原点がありますが、この原点が思った位置にならないという場合があります。 その様な時は、グリッド/原点整列を使うとスケッチの原点位置を変更することが出来ます。指定するにはモデルの頂点や原点選択します。エッジなど […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS スプラインと円の長さ寸法

円弧やスプラインに対し、長さ自体の寸法を振りたいという場合があります。 この様な寸法であっても、スマート寸法で作成することができます。

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 形を変更(スケッチ移動)

作成したフィーチャー(履歴)を編集してモデルの形を変更したいという場合があります。操作方法はその形を作った作り方によって変わりますので、順番にご紹介します。 ここでは、書いたスケッチの位置を変更したいという場合についてみ […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 形を変更(スケッチ再編集)

作成したフィーチャー(履歴)を編集してモデルの形を変更したいという場合があります。操作方法はその形を作った作り方によって変わりますので、順番にご紹介します。 ここではスケッチを変更したい、スケッチをもう一度書き直したいと […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 拘束を手早く作成

スケッチの中には拘束を沢山つけますが、その操作を手早くできればモデリング時間を短縮することができます。 正接や垂直の拘束は頂点の選択で作成できますし、ボックス選択を使うと簡単に要素を選択できます。

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 角度寸法を手早く作成

角度寸法を振るには2本の線を選択しますが、場合によっては違う形状に角度寸法を付けたいという場合もあります。もし線が無い場合は補助線として中心線を書き足しますが、ちょっと手間がかかります。 角度寸法は、3点や線と点でも振る […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 平面を手早く作成(線に垂直)

通常平面を作成するには「平面」のコマンドを実行しますが、線に垂直な平面や 平面をオフセットした平面は、もっと手早く作成することができます。 線に垂直・その線の端点を通る平面を作成し、なおかつその平面にスケッチを開始するに […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKSパイ(円周率)の入力

円周率のπ(パイ)を使いたいという場合、をわざわざ3.14の数字を入力する必要はありません。 変更ボックスで、「pi」と入力するだけで使用できます。この「pi」は、今の段階で計算させて使用することもできますし、関係式とし […]

続きを読む
SOLIDWORKSよくある質問
SOLIDWORKS 重心をモデリングで使用

SOLIDWORKSでは、作成したモデルの重心の座標を確認したり、重心の位置を基準にモデリングすることができます。 重心の座標を確認するには質量特性を使います。重心の位置をモデル内に表示するには、参照ジオメトリの重心とし […]

続きを読む